ここでは、高齢者の転職に役立つ情報をご案内しています。この世代の転職では、求人数が極端に少なくなります。そこで、転職活動は戦略的に行う必要がでてきます。

 

 このサイトでは、高齢者のための転職の流れをご案内します。最初にすることとしては、その転職理由と目的を明確にしておく必要があります。そのためには、一度キャリアの棚卸を行い、自分が転職する理由や目的を自己分析しながら検証していくと良いでしょう。そのうえで、応募書類上に、企業担当者に伝わるように記載します。ここではだらだら書かずに簡潔に書くと良いでしょう。それが終わると、いよいよ転職に必要な情報収集を行います。特にこの世代は、若い世代よりも求人が少なく転職が難しい傾向にあります。そこで、できるだけ念入りな情報収集をする必要がでてきます。

 

 そこでこのサイトでは、しっかりと情報収集できる、シニア向けの転職サイトやエージェントをご紹介しています。また、転職成功者の体験談や利用していた情報サイトやエージェントもご紹介しています。ご利用してください。

 

リクナビNEXT
・転職者の8割が利用する人気の転職サイトです。取り扱う求人は数や質に定評があります。そのため高齢者向きの求人を探すことも可能です。
・スカウト登録しておくと、企業からオファーがくることもあり、高齢者の転職を成功へと導いてくれます。

 

リクルートエージェント
・キャリアアドバイザーが、応募書類の書き方から面接指導まで、さまざまな転職アドバイスを行ってくれます。そのため、自分では気がつかない強みを知ることもあります。
・約8万件もの求人情報を取り扱い、その中の9割が非公開求人となります。そのため、自分一人では探すことができない高齢者向けの求人を探すことができます。

 

 

人気サイト
30歳からの転職!キャリアアップナビ
30歳ならキャリアアップを考えて転職しましょう。